不動産売却の流れを紹介します!

 

不動産売却の流れを一通り紹介します。 それぞれの流れのなかで必要な手続きや活動、注意すべきポイントを理解することにより、スムーズな売却が可能になると思います。

 

/不動産売却③上
不動産売却③下

 

不動産売却には3ヶ月かかるイベントです。

自宅を売りに出してから飼い主が見つかるまでの期間は、 3カ月間ほどは平均してかかります。 また苦労して売買契約が結ばれてからも、引き渡しまでにさらに期間が1カ月きら3カ月かかります。

これは一般的に言われる平均的な期間ですので、 山奥の物件や何かしら制限付き物件など 買主が見つかりづらい不動産に関しては 1年以上売れ残ってしまう物件も普通にあります。 不動産売却はすぐに売れるのはラッキーなことで ある程度は長期的な期間を想定しておいた方が良いでしょう。

ポイント
まずはその売却エリアでの適正価格を導き出し 1番売却しやすいタイミングの レインズに登録した段階で売却を決めるのがあるそうです。 世の中の情勢やライバル不動産の状況を把握しつつ 戦略的に活動してくれる不動産会社を見つけることが大切なポイントです。 戦略的に売却活動をしてくれる不動産会社を見つけることがポイントとなってきます。

※売り出しの際適正な相場より高い値段で価格設定してしまうと 1番売却できるタイミングである【売り出し直後】に売れる可能性を下げる原因となってしまいます。 必ず適正価格を把握した状態で売り出し直後に売れるように価格設定するのがポイントです。

不動産売却の流れについてのまとめ

\かんたんに自宅のお値段が分かる/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼

ページの先頭へ戻る