不動産売却の流れを紹介します!

 

不動産を売却するためにはいくつかの手順をクリアしていく必要があります。 納得のいく売却ができるためにもここで全体の流れを把握しといて下さい。

 

/不動産売却③上
不動産売却③下

 

不動産売却には3ヶ月かかるイベントです。

あなたの売り出す不動産が実際に売りに出されてから買主と売買契約が結べるまでの期間は 3カ月間ほどかかります。 また不動産が売れても実際に引き渡しするまでさらに1ヵ月から3ヶ月かかります。

これはあくまでも平均ですので、 人気のないエリアや魅力のない物件など なかなか買主が見つかりづらい不動産に関しては いつまでもたっても売れない【売れ残り物件】になる可能性もあります。 不動産売却は短期的な事と考えずに ある程度、長期的な視点に立って考えるのが良いかと思います。

売却のポイント
あなたの不動産の適正価格を知ることから始まり、 1番売れるタイミングの レインズに登録した段階で売却を決めるのがあるそうです。 社会情勢やライバルの状況を加味して 戦略的に売却できる不動産会社を見つけることも大きなポイントです。 積極的に販売活動をしてくれる不動産会社を見つけるのが重要です。

※明らか適正価格より高い金額で売り出してしまうと 1番売却しやすい売り出しのタイミングを逃してしまいます。 必ず適正価格を把握して売却可能な範囲で売り出しましょう。

不動産売却の流れについてのまとめ

\かんたんに自宅のお値段が分かる/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼

ページの先頭へ戻る